「出張撮影を禁止している神社があるって噂は、本当なの?」
「カメラマンを呼んではいけない神社ってどこなの?」
「出張撮影のカメラマンを神社に呼ぶには、どうすればいいの?」

出張撮影のカメラマンを神社に呼ぶことに関する、いろいろな疑問。

このブログでは、「出張撮影のカメラマンって結局、どの神社に来てくれるの?」「神社に出張撮影のカメラマンを呼ぶことについて、具体的にどうやって確認すればいいの?」という、これから神社でのお宮参り、七五三の記念写真を出張撮影のカメラマンに依頼することを考えている方のために、

  • 関西(大阪府、兵庫県、京都府)で出張撮影のカメラマンの出入りが規制されている神社一覧
  • 出張撮影の許可の取り方マニュアル

を、どこよりもわかりやすくお教えします。

私たちは、難しいカメラの知識を知りたいわけじゃない。

そう、ただ、お宮参りや七五三などの記念写真を出張撮影のカメラマンにキレイに残して欲しいだけなのです。

出張撮影を禁止している神社がある噂は本当なの?

出張撮影のカメラマンの出入りを禁止している神社があるという噂は、本当です。出入りを禁止している理由について、以下でご紹介いたします。

神社が出張写真撮影を禁止する2つの理由

そもそも神社が出張撮影のカメラマンの出入りを禁止する理由は、何だと思いますか?主な理由は、以下の2つが挙げられます。

  1. マナーやモラルに欠けた出張撮影のカメラマンが、これまで他の参拝者、神社関係者に多大な迷惑をかけた
  2. 神社(他人の土地)で土地代を払わずに、商売をすることが気に入らない=土地代(使用料)を支払えば許してくれる

出張撮影のカメラマンの出入り禁止などの規制がかかっている神社の多くは、規模の大きな神社です。規模の大きな神社は、それだけたくさんの参拝客が訪れます。

過去にたくさんの参拝客がいる中で、出張撮影のカメラマンが撮影のために境内などで、無秩序に立ち止まるなどして人の流れを止めてしまうなどの迷惑行為を行ったことが、多くあったと聞きます。

出張撮影の許可の取り方マニュアル

お気に入りの出張撮影のカメラマンに、お宮参りや七五三で訪れる神社で撮影してもらうには、どうすればいいのでしょうか?

答えは超簡単です。

まず最初にお宮参りや七五三参りを予定している神社に「カメラマンって、呼んだらダメですかねぇ〜?」といった感じで丁寧に聞いてみましょう。すると、以下の3つのいずれかの返事があります。

  • 無条件でOK!
  • 一定の条件付きでOK!
  • 出張撮影のカメラマンはNG!(神社が契約している専属カメラマンだけOK!)
    ※はまぐち出張フォトでは、お宮参りや七五三で出張撮影をご利用いただく場合、SNSやホームページに掲載いたしません。ご家族の安全を守ります。

トラブル防止の知恵袋

問い合わせの際は、

  • 問い合わせた日時
  • 電話で対応してくれた方のお名前

のメモを残しておいてください。その理由は、神社の担当者によって回答が異なるケースが見受けられるからです。

その回答を踏まえて、お気に入りの出張撮影のカメラマンに問い合わせをしましょう。

出張撮影のカメラマンの出入りが規制されている神社一覧

関西(大阪府、兵庫県、京都府)で

  • 出張撮影のカメラマンの出入りが禁止されている神社
  • 一定の条件付きで出張撮影のカメラマンの出入りが認められている神社
    ※カメラマンの事前登録、撮影料の支払いが必要な場合など

をご紹介いたします。
※2022年1月22日現在、はまぐち出張フォト調べ

【大阪府内】

大阪府内では、以下の3つの神社でカメラマンを呼んでの出張写真撮影が全面禁止、または一定の条件付きで許可されています。

全面禁止

・住吉大社(大阪市住吉区)
※契約カメラマン以外の撮影は禁止

一定の条件付きで許可

・大森神社(大阪府泉南郡熊取町)
※カメラマンは、ご祈祷場所への立ち入り禁止。出張カメラマンによるお供えが必要。

・大阪天満宮(大阪市北区)
※大阪天満宮が承認した登録カメラマンのみ撮影可。

【兵庫県内】

兵庫県内では、以下の4つの神社でカメラマンを呼んでの出張写真撮影が全面禁止、または一部条件付きで許可されています。

全面禁止

姫路護国神社(兵庫県姫路市)
※契約カメラマン以外の撮影は禁止

一定の条件付きで許可

伊佐具神社(兵庫県尼崎市)
※出張カメラマンは、ご祈祷中の撮影は禁止。伊佐具神社が承認した登録カメラマンのみ可。

西宮神社(兵庫県西宮市)
※神殿、ご祈祷中は禁止。婚礼、成人式の撮影は契約カメラマン以外の撮影は禁止

有間神社(神戸市北区)
※ご祈祷中の一部シーンを除いて撮影可

【京都府内】

京都府内では、以下の4つの神社でカメラマンを呼んでの出張写真撮影が全面禁止、または一定の条件付きで許可されています。

全面禁止

八坂神社(京都市東山区)

上賀茂神社(京都市北区)
※提携しているカメラマンのみ可

平安神宮(京都市左京区)
※提携しているカメラマンのみ可

一定の条件付きで許可

石清水八幡宮(京都府八幡市)
※事前申請、申請料必要。繁忙期はカメラマンによる撮影禁止。本殿内など撮影禁止場所あり。

出張撮影のカメラマンが人気なワケ

出張撮影のカメラマンがブームなのは、サクッとまとめると、以下の背景があります。

  • アウトドアで自然な感じの写真が撮れる
  • 安心の一律料金
  • 他の人と被らない

それぞれ、簡単にご説明いたします。

アウトドアで自然な感じの写真が撮れる

スタジオ(室内)撮影では、お子さんが慣れない室内の雰囲気に緊張するなどして、泣いてしまって撮影できないケースもあると聞きます。スタジオだと撮影セットの関係で、立ち位置が決まっているので自由に動き回ることができません。せっかく写真撮影のために時間を割いても、全く撮影が出来ない場合は、再度撮影に伺う時間を作らないといけなくなります。

出張撮影の場合は、最初は人見知りなどでグズっているお子さんでも、徐々に慣れてきます。最初から最後まで全く撮影できなかったことは、これまでありません。アウトドアでの出張撮影は、お子様が自由に動き回っている中での撮影の方が、自然な表情の写真が撮れます。好みの問題でもありますが、アウトドアでの写真の方が思い出に残るケースもあります。

はまぐち出張フォトが安心の一律料金である5つの理由

写真館(スタジオ撮影)の場合は、フォトブックにした写真しかデータを貰えない場合が多いうえ、いろんな追加費用が必要になって、気がつけば高額になってしまうケースがあります。

はまぐち出張フォトの撮影料金は、本格的な撮影体験を安心の一律料金で楽しめます。以下に、安心の一律料金である5つの理由をご紹介いたします。

  1. いつでも同じ料金(平日・休日関係なし)
  2. 何人でも同じ料金(当日の人数変更も安心)
  3. どんな写真でも同じ料金(お宮参り、七五三、家族写真、会社の記念写真など何でもOK)
  4. 撮影した全データがもらえる(100枚以上撮影いたします)
  5. お宮参りなどお子様の写真の場合、SNSやホームページで実績紹介しない(ご家族の安全を守ります)

他の人と被らない

スタジオセットと違って、アウトドアでの撮影は他の人と被る可能性は、ほとんどありません。なぜなら、同じ時間に、同じ場所で、同じ服装のご友人のご家族も撮影していたとしても、少し角度が違うだけで光の具合が異なって全然違った印象の写真になるからです。